ボランティア・実行委員会について

FITは金融関連業界に勤務している有志によって運営されており、年間を通してFITの運営に携わっていただける実行委員会のメンバーを募集しています。

FIT実行委員会とは

社会のために何かしたいという熱意を持つ有志の集団です。例年、4月の結成から開催までほぼ月一回のペースで、平日19時から全体ミーティング(Organising Committee Meeting = OCM)を開催しています。OCMメンバー同士の強い繋がりだけでなく、支援先団体やFIT参加企業約100社、協力企業約50社との強いネットワークを構築する機会として、またリーダーシップを発揮できる機会として、各メンバーの自己成長にも寄与しています。


実行委員会の体制

実行委員会は複数のサブ・コミッティーに分かれて活動しており、各メンバーが業務やプライベートの合間を縫って、得意なことやできることを分担しています。

総務(ロジスティクス):FITを開催するにあたり、事前に必要となる申請業務、会場手配、そして当日の運営に係る多くの業務を担当します。クローク、給水所、フードエリア、救護室、Tシャツ販売、ラッフル販売の設置準備なども担当し、イベント当日はボランティアの方々と連携しFITのイベントを支えます。

協力企業担当(ドナー):資金協賛以外の物的寄付、サービスの無償提供をしていただく企業様の窓口です。他チームと連携し、必要な物品・サービスの確定、協賛企業へのアプローチ、当日のイベント会場への物品・サービスの配送・確認、ウェブサイトに掲載する企業情報を取りまとめます。

協賛企業担当(スポンサーシップ):スポンサー/サポーター/パーティシパント企業との窓口・連携を担当しています。

広報(コミュニケーションズ):FITの良さを分かりやすく世の中に伝えていく業務です。オフィシャルウェブサイト、SNSの運営、プレスリリースの作成・配信、メディア対応、Tシャツやポスターなどのデザイン調整、カメラマンとの連携、FIT全体のブランディング、広告発信などが主な業務です。

寄付先団体担当:寄付先団体選考に関わる業務をはじめ、寄付先団体との窓口・連携、寄付先団体と協賛企業との接点づくりを担当しています。

お問合せ先

短期・長期でFITの運営を支援してくださるボランティアを随時募集しています。
金融業界にお勤めの方で、FITチャリティ・ランにご興味のある方、企画・運営のボランティアメンバーとしてお手伝い頂ける方は、communications@fitforcharity.org までお気軽にご連絡ください。