【2018年・支援先団体インタビュー】 第7回 つくろい東京ファンド

2018/08/31

2017年支援先団体として選ばれたつくろい東京ファンドは「市民の力でセーフティネットのほころびを修繕しよう」を合言葉に東京都内で生活困窮者に対し、住まい、仕事、居場所等を提供の他、子供食堂なども手がけている団体です。

代表理事の稲葉剛さんとカフェ潮の路、潮の路珈琲コーディネーターの小林美穂子さんに話を伺いました。


2017年支援先団体インタビュー第7回つくろい東京ファンドの記事はこちらです。ぜひご覧ください。