過去のラン

2013年 支援団体

FITは、地域に密着した意義ある活動を行いながらも、認知度などの問題により、十分な活動資金を確保することができない団体を支援します。支援先団体は、関東において、FITの理念に沿った地域活動を行っている非営利団体の中から選出され、寄付金は各支援先団体に均等額で贈呈されます。また、FITが常設組織ではないことに鑑みて、支援先団体は年度ごとに見直すことにより、さまざまな活動を行っている団体を支援対象とすることが可能となり、FITが基盤とする地域社会における幅広い活動を支援しております。2011年の寄付金は、関東地域に根ざした活動を行っている団体に加え、未曾有の被害を生んだ2011年3月11日の東日本大震災の被災地で活動を行う団体を含む、10の非営利団体に支援を実施しました。2012年は本来の活動目的に立ち返り、関東にて活動を行う8つの非営利団体を支援しました。

FITでは、集められた寄付金および協賛金等の約90%以上を、支援先団体へ寄付しています。これは、FITチャリティ・ラン実行委員会が有志による無償の奉仕活動によって運営されていることや、イベントの運営ならびに実施に必要となる資金および物資の多くが企業からの寄付によって賄われているからです。

FITチャリティ・ラン2013実行委員会は、本年度支援する8団体を決定いたしました。推薦された各団体は、実行委員会により精査され、実行委員会が定める基準に該当するスポンサー・サポーター企業の投票により決定しております。

LinkIconNPO法人 Arrow Arrow

「子育てや介護等の理由に左右されず、仕事が当たり前に続けられる社会の創造」をビジョンに、中小企業向け産育休取得のサポート、ライフイベント前後の女性のキャリア支援・再就職支援などを行っています。

LinkIcon日本ブラインドサッカー協会

「サッカーを通じて視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」をビジョンに、強化・育成・普及・ダイバーシティなど7つの事業を軸に活動を行っています。障がいをきっかけに、社会の一部を切り抜いて体験し、理解していくことは、マイノリティといわれる多様性が受容される社会へ近づくことと考えています。

LinkIconNPO法人 キッズドア

「すべての子どもが夢や希望を持てる社会の実現」をめざして、日本国内の貧困家庭の子どもへの学習支援を軸に、こども向け情報サイト運営、大学生による教育支援ボランティアの組織化、東北復興応援など様々な教育プログラムを展開しています。

LinkIconNPO法人 森のライフスタイル研究所

日本の手入れ不足の森林再生をめざして、市民や企業、行政とのパートナーシップを形成しながら活動を行っています。ごく普通の人たちが長く環境活動に携われるように、「正しいことを楽しく」をキーワードに、植林や間伐活動、自然体験キャンプなどを展開中です。

LinkIconNPO法人 みらいの森

みらいの森は、児童養護施設に暮らす子ども達に、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを提供しています。大自然の中で生き生きとした英語に触れながら、自分達の可能性を見出す手助けをします。

LinkIconNPO法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス(旧:ポラリスプロジェクトジャパン)

私たちは、日本でもまん延する人身取引や、子どもや女性へ対する商業的性的搾取をなくすことを使命に、相談事業、啓発・研修事業、政策提言事業を通し、日本におけるあらゆる形態の人身取引をなくすために活動しています。

LinkIconNPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク

難病の子ども支援全国ネットワークでは、子供たちと家族、それを支える様々な立場の人々とともに、ネットワークづくりを目指します。そしてその目的のために、いろいろな分野でこども達と家族のQOL (Quality of Life)を高める活動を進めています。

LinkIconNPO法人 TENOHASI

東京都豊島区を中心に路上生活者支援活動を展開しています。孤立しがちなホームレス状態にある人々が社会とのつながりを取り戻し、安心して生きていけるよう、炊き出し、夜回り、医療・生活相談などを行いながら、ホームレス状態からの脱出、その後の自立生活の支援を行っています。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

2006

2005